リニューアル後のアオッカで実際に会うまでの流れを解説!

マッチングアプリレビュー
この記事は約4分で読めます。

マッチングアプリの基本的な仕組みはほとんどのサービスで共通しており、一つでも使ったことがあればほかのアプリに乗り換えてもスムーズに利用できるでしょう。そうやっていろんなアプリを使っていると、理想的なサービスも見つけやすくなります。

ただし、『会うまでの流れ』はそれぞれのマッチングアプリで少し異なっていることもあります。大まかな方向性という意味では同じに見えるでしょうが、ちょっとした差が出会いやすさに影響することもあるため、アプリによって少し立ち回りを変えることも大切です。

今回はリニューアルを終えてさほど時間が経過していない、アオッカで実際に会うまでの流れを紹介いたします。リニューアル前しか知らない人も、ぜひ目を通してください。

aocca(アオッカ)
運営会社株式会社aocca
累計会員数20万人突破
インストール無料
目的恋活
利用料金男性:3,800円~
女性:無料

リニューアル前と後で変わったポイント

アオッカのリニューアル前と後で変わったポイントですが、簡単にまとめると『気軽に会える相手探しから強い気持ちを持って逢える相手を探せるサービスにコンセプトを変えた』となるでしょう。もっと簡潔に表現すると「恋活アプリから婚活アプリになった」とも言えます。

ある程度長く運営しているマッチングアプリならリニューアルもするでしょうが、アオッカのような真逆のコンセプト転換は珍しく、利用の最中にそのリニューアルに立ち会った人は「なんでそうなったんだろう…」と不思議に思うかもしれません。

何にせよ、アオッカが生まれ変わったのは事実です。なのでこれまでの会うまでの流れとは異なる点もありますので、それを含めて解説していきます。

まずは登録を行う

マッチングアプリである以上は登録も必要ですが、その際に必要な条件が変更されています。リニューアル前なら年齢に関係なく登録できたのですが、現在は30歳以上でないと登録できなくなっており、『真剣に結婚を考えている人のみが使うサービス』へと変わりました。

リニューアル前から使っていた人は年齢に関係なくそのまま利用できるものの、今後は20代が使えないことから、利用者の層も変わっていくことが予想されます。登録の手順自体は一般的なマッチングアプリと同じですが、この点は留意しておきましょう。

なお、登録の方法については以下の通りです。

  • メールアドレス登録
  • Facebook登録
  • Googleアカウント登録
  • Yahoo!ID登録

どれで登録したとしても、実際の使い勝手は変わらないでしょう。

プロフィールは真面目に作るべし

マッチングアプリではプロフィールの充実度合が重要ですが、リニューアル後はより真面目に作るべきだと言えます。その理由は『婚活中の人が多いアプリほど真剣にプロフィールを読まれるから』であり、ここが適当だと見向きもされません。

項目をすべて埋めるのはもちろんのこと、自己紹介文も大切です。あまりにも長過ぎたら誰も読んでくれませんので、重要なことを読みやすくまとめるようにしましょう。とくに、趣味や仕事などはマッチングしやすさに直結します。

プロフィールを真面目に作るのはマッチングアプリを使う上で当たり前…なのですが、アオッカの場合はとくに『真剣に相手を探していることが伝わるかどうか』が大切です。

検索して気になる相手を探す

アオッカでは自分から検索して気になる相手を探すことになるので、必要に応じて検索項目を絞り込みましょう。もちろん絞り込みの項目が少ないとそれだけ表示される相手も多いですが、相性の悪そうな相手にいいねを送らないように気をつけてください。

こうした探し方はリニューアル前とさほど変わりませんが、先ほども書いたようにプロフィールが充実していないといいねを送っても返信してもらえません。お互いがいいねを送り合わない限り、関係は進展しないでしょう。

昔はすぐに会える相手を探せる機能も充実していましたが、現在はじっくり探すスタイルに変わっているため、焦らずに気になる相手のみに絞っていいねを送るのが正解です。

マッチングしたらメッセージで仲良くなる

マッチング後はメッセージが解禁されるため、こまめにやり取りして仲良くなりましょう。ここからの流れは恋活系のマッチングアプリともあまり変わらないのですが、現在は婚活ユーザーが増えたこともあり、いきなりのアドレス交換やデートのお誘いは厳禁です。

恋活アプリでもいきなりの誘いは好ましくないですが、婚活アプリだとよりその傾向が強いため、すぐに会おうとすると「この人は真剣に相手を探していないんだな…」と思われます。年齢によっては婚活に対して焦りを感じるでしょうが、心に余裕がないと相手のことを考えられません。

なのでメッセージでのやり取りもゆっくり楽しむくらいの余裕を持てば、着実にデートへ誘いやすくなるでしょう。

会う際も誘い方に注意

仲良くなったらデートへ誘えるようになりますが、その際も誘い方に注意してください。なんの脈絡もなく誘ったり、最初から夜や飲みに誘ったりすれば遊び目的を警戒されます。

初めて会う場合は昼間のレストランやカフェが無難なので、この点は必ず守ってください。デートを重ねて親しくなれば、自然と夜でも誘えるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました